s3+CloudFrontよりConoHa+KUSANAGIのほうが速いかもしれない

今月13日ぐらいにConoHa + KUSANAGIの環境からs3 + CloudFrontの環境にブログを移設しました。 で、アクセスの少ないこのブログでは負荷はないので「だからどうした」なのですが、静的ページを表示しているs3 + CloudFrontよりも動的ページ(WordPress)であるConoHa + KUSANAGIのほうが速いかもしれません。

ConoHa APIでセキュリティグループを設定する

もはや忘れられかけている気がするConoHaのAPIレビューキャンペーンですが、締め切りは今月です。締め切りが月単位で伸びたらそれはもう学生症候群になるよね、と言わんばかりにレビューがググっても増えてないです。ここは1つ追加しましょう。 ConoHaではサーバ内でファイアウォールを設定しなくても、VPSの外側でセキュリティグループを設定することで開放ポートを設定することができます。 開放ポートの設定 しかしここで設定できるのはデフォルトで用意されたこれだけです。もうちょっと頑張りたいとき――例えばSSHポートは22番から8022番に変更してアタックされにくくして、FTPは使わないので20/21番は閉じたい、という場合にはブラウザからは操作できません。APIならできます。

ConoHa APIを使ってみた:メールサーバでwebhook

新しいConoHaではほとんどの操作がAPI経由で行えます。APIドキュメントを見ているといろいろと今後の展開が楽しみになってくるような作りになっています。 その中でもメールサーバAPIには「自動実行」とあるので、メールを受け取ってのあれやこれやができそうです。使ってみたところ意外とつまづきましたので、手順を公開したいと思います。