KUSANAGIにあとからLet's Encryptを入れる

Let’s Encryptがベータ版から正式版になり、WordPress.comがLet’s Encryptを使って全部のドメインをhttpsに対応すると発表されました。 ここはひとつ、このサイトもLet’s Encryptを使ってhttpsにしてやりましょう。KUSANAGIにはまだ「あとからhttpsに変える方法」は提供されていないため、ある程度手作業でやります。

KUSANAGIに移設したらおよそ4倍速くなりました

発表以来勢いに乗っているKUSANAGIですが、サーバの中身がブラックボックスになるのはちょっとやだなぁと思っていました。 で、先日のWooCommerce開発者来日イベントでプライム・ストラテジー中村けん牛氏に「リバースエンジニアリングしていいですか」と尋ねたところ「GPLだからOKだよ」とのことで、それならもはやブラックボックスにあらず。サーバを移し替えてみました。およそ4倍速くなりました。

【WordPress開発管理】(4) gitでWordPressテーマのバージョン管理をする

前回記事の続きです。 https://blog.noldor.info/wordpress-git 前回はWordPress本体のバージョン管理でしたが、バージョンアップはそれほど頻度は高くありません。また、プラグインも同様です。 一方、デザインにかかわるところの更新頻度は高くなりがちです。この2つを混ぜると管理上めんどうなことが起きやすくなりそうなので、分ける方法を考えます。