自作手帳のexcelを公開します

旧ブログの自作手帳がそこそこの需要あるようですので、excelマクロをすこし整えたものを公開します。

A5ルーズリーフを使い、excelでデイリーリフィルを生成、印刷して使います。
フォーマットにexcel方眼紙を使っているので、自分用に細かなカスタマイズできる点が市販品と比べてのメリットです。

用意するもの

用意するものは

  • 白紙ルーズリーフ2種類
  • ルーズリング
  • ルーズリングジッパー
  • システミック
  • ツバメノート Thinking Power Notebook ジャーニー

です。A5でまとめました。

組み上げ方

この手帳の工夫は右ページだけ利用することにしたことです。
左ページに書こうとするとルーズリングが書く邪魔になるので好きではないのです。糊で背表紙を固めれば左ページも使えるのですが、作るのが大変になるので左ページは捨てることにしました。片面印刷で済むので、家庭用プリンタでも困りません。

デイリーリフィルのほか、マンスリーリフィルも使っています。クリーム色の用紙を使うことでデイリーリフィルとの違いを分かりやすくしています。
こちらは年に1回印刷すればよいので、両面印刷しています。フォーマットも自作ではなく手帳リフィル工房さんのものを使わせていただいています。

また、LIFEのは表紙としても使っています。裏表紙はマルマン付属の下敷きを使い、システミックにはさみこんでいます。はさみこむためには少し厚めの紙が必要なのです。

バインダーとしてシステミックを使っていますので、左側にはツバメノートのA5方眼ノート「ジャーニー」を入れています。ミシン目が入っているので切り離すことができ、書いたものをSnapScanにかけやすいです。

使い方

縦方向に3つのバーティカルで構成しています。一番左が予定、真ん中に実績のメモ、右側はTODOリストです。TODOリストは4つに分かれていますが、だいたいの時間帯で確認したいことを書いています。たとえば一番上は午前中にしたいことです。スケジュール欄に書くと時間で縛られてしまうので、欄を大雑把に分けています。

プリンタ

excelの印刷結果はプリンタによって変わってしまいますので、罫線はお持ちのプリンタに合わせて変更する必要があるかもしれません。
私はNECのカラーレーザプリンタ5750Cを使っています。


すごく重いのですが(重量約20kg)、ずっと使い続けています。

comments powered by Disqus